• HOME
  • つばき便り

梅雨は紫陽花の季節

こんにちは♪ 福島温泉 ほの香の宿 つばき荘です。

 

梅雨になると毎日雨で憂鬱ですね。

 

そんな梅雨空の下、心を和ませてくれるのが「紫陽花」!画像の紫陽花はつばき荘の入口で咲き誇っている紫陽花です。

 

紫陽花は毎日雨が続く中、「私を見て心が少しでも明るくなってくれれば」と思って、健気に花を咲かせているのかもしれません。

 

で、私は柄にもなく生まれて初めて「花言葉」なるものを検索してみました。こんな健気な紫陽花は素晴らしい花言葉を持っているだろうと思って・・・

 

調べた結果、紫陽花の花言葉は

・元気な女性

・辛抱強い愛情

・一家団欒、家族の結びつき

とありました。特に「辛抱強い愛情」は雨の降る中、じっと耐え忍ぶように咲いている姿から、つけられた花言葉の様です。やはり紫陽花の花言葉は素晴らしいと思ったら

・移り気、浮気

・あなたは美しいが冷淡だ

・高慢、無情

という、びっくりするぐらいひどいマイナスイメージの花言葉を持っている花でもありました。

「移り気、浮気」は花の色が徐々に変わっていくから、「冷淡」や「高慢、無情」は紫陽花の花の色が青や藍色のような寒色系が多いからだそうです。

 

紫陽花は奥が深い・・・なんてことも考えながら紫陽花を見るのも楽しいかもしれません。

 

紫陽花も笑顔でお出迎えしている、つばき荘に是非お越しください。

県境、国見峠

こんにちは♪ 福島温泉 ほの香の宿 つばき荘です。

 

いよいよ梅雨に入りましたね。じめじめして嫌な季節ですが、梅雨がないと作物は育たない・・・ほどほどに降ってもらいたいですね。

 

お客様の中にはつばき荘に宿泊して、佐世保方面へ向かわれる方もいらっしゃるかと思います。

 

つばき荘から佐世保方面に行くには2通りありまして、

・有田、三川内経由

・国見峠経由

があります。

有田、三川内、波佐見などの陶器の見学や、ハウステンボス方面は有田、三川内経由、佐世保中心部や九十九島パールシーリゾート方面は国見峠が近いので、もし分からない方はお尋ねください。

 

今回私は国見峠を超えて佐世保に行ってきました。

福島から伊万里に出て、ついに国見越えのくねくね道!!

でも道路状況はいいので安心を。スピードは出し過ぎないようにしてください。

 

国見峠の頂上は画像で見ての通り“最高!!”です。標高500m以上の峠から見えるのは、西有田の街並み。空気もきれいです!!

 

但し!!冬の国見峠越えや、荒天時の国見峠越えは気を付けてください。

冬は福島や伊万里で雨でも国見峠では結構雪が積もっていたりしますし、荒天時は霧が濃くて目の前が霧で真っ白!!なんていう日もあります。

 

今日も安全運転で、是非つばき荘へお越しください。

プラン一覧はこちら アクセスはこちら

福岡より約90分の好立地にあります。

ようこそ長崎県松浦市へ

PAGE TOP