• HOME
  • つばき便り

桜 サクラ SAKURA もうすぐ満開です♪

こんにちは!ほの香の宿 つばき荘です。

春が来ましたねぇ~。松浦 福島はポカポカ陽気です。

ホテルから車で10分の大山展望台は前にもお伝えしましたが、知る人ぞ知る桜の名所。昨日3月28日には桜まつりも行われ、大いに賑わいました。

しかし今回のブログではあえて大山の桜ではなく、ホテル前の桜の画像を見ていただきたいと思います。海のそばに立つ1本の桜。このピンク色に心がなごみますよね。

桜の木の枝の間からオレンジ色の橋がちらっと見えるのが分かりますか?佐賀県伊万里市と長崎県福島の間に架かる「福島大橋」です。伊万里方面から車で来ると前方に見えてきます。私も通勤の時にこの橋が目に入ると「今日も頑張るぞ!!」という気持ちになります。(本当ですよ!!)

この先ますます暖かくなるにつれて、福島の自然は色鮮やかに豊かになってきます。橋を渡ればすぐに来れる福島 つばき荘に是非お越しください。

 

癒される風景

こんにちは ほの香の宿 つばき荘です。

画像はホテルそばで写した風景です。

多くは語りません。癒されます。

松浦 福島に春が・・・くる~♪

こんにちは♪ ほの香の宿 つばき荘です。

今日の福島は暖かいですね。今年初めて、朝の出勤前にファンヒーターを点けませんでした。灯油も、もうそろそろ必要ないかもです。

ただ、雪の多い地方の方はまだお気をつけください。私も雪国と言われる場所に8年間暮らしてましたので、冬の辛さが身に染みて分かります。

さて、ここつばき荘のある福島では、もうそろそろ桜が開花します。

福島は椿の島ですが、有名な桜の名所もあるんですよ。そこはつばき荘から車で10分『大山公園展望台』!

ソメイヨシノの他、約800本の桜が3月下旬になると一斉に花を咲かせます。ピンク色に染まる景色は素晴らしい!!の一言です。

眼下にはミニ九十九島と呼ばれるイロハ島が見渡せ、その光景は心に刻み込まれるに違いありません。

また3月28日(雨天時は29日び延期)には『福島桜祭りin島フェス』が行われます。年に1度の桜祭り、メインステージでの

ライブ演奏、出店、夜にはライトアップなど楽しいことが満載♪

心をウキウキさせてくれる満開の桜を是非ご覧になってはいかがですか♪

潮の満ち引き

ほの香の宿 つばき荘です。

3月になりますと潮の満ち引きが大きくなりますね。長崎ではこの時期西海橋の渦潮が大きくなるので、多くの見物客が訪れます。

そしてつばき荘の目の前では・・・なんと広大な干潟が現れます。画像は潮が引いている途中なので、もっと先の方まで

干潟が広がっていくのです。私も初めて目の当たりにした時は、とてもびっくりしました。

海が満ちている時はこんなにも大きな干潟が現れるなんて想像もできません。自然というものは素晴らしいと感じます。

干潟の上では時々貝を採りに来る人もいます。干潟の間に海の底だった大地を歩いてみてはいかがですか。

ただし長靴のご用意と、満ちると完全に海の底なのでお気を付けて。

この満潮時、干潮時の変化は3月の大潮の時でなくてもご覧いただけますので、是非お越しください。

つばき荘の前につばきが勢ぞろい♪

みなさまこんにちは!ほの香の宿 つばき荘です。

2月28日、3月1日と開催した福島のつばきまつりが終わり、朝晩はまだ寒いですが昼間の日差しが暖かくなってきた気がしてきました。

その暖かい日差しの中、つばき荘玄関前にはいろいろな種類のつばきが勢ぞろいしました。つばきって1種類だけではなかったんですねぇ。

目からうろこです。つばき荘前には「曙」「鳳凰」「玉のかんざし」「マーガレットデイビスピコティ(読んだ時に舌を噛んでしまった方、

申し訳ございません)」など様々な種類のつばきが並んでおります。その中でも私の1番のお気に入りは「ベティーシェフィールドシュプリーム(またまた舌を噛んでしまった方、申し訳ございません)」というピンクのつばきです。(ピンクのつばきって珍しいと思いませんか!!)

販売もしてますので、是非みなさんもお気に入りのつばきを探してみてはいかがですか。

プラン一覧はこちら アクセスはこちら

福岡より約90分の好立地にあります。

ようこそ長崎県松浦市へ

PAGE TOP